Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
K-tai その2


そして、回収車が出動・・・・・。

回収車



























遠くで見える様子・・・・・。

・・・



























戻ってきた回収車・・・・・。

回収車


























あっ!!見覚えのある人・・・・・。

チームSama-Samaの若手ドライバーKAZUくん。

やってもうた・・・



























汚れたカート・・・・・。

無念・・・




























店長が無事に走り終えたその後。

KAZUくんが、やってしまいました・・・・







次に繋ぐため、すぐに直します






スタートから2時間経過したところで、順位は64位。


この後、マシンも復活し、無事に7時間完走



気になる結果はなんと、21位  周回数は117



ガンバリマシタ




走ってない、私達の疲労感もMAXです













そして、表彰式



優勝は、137周走ったチーム。 (おめでとうございます





その後、MVP賞や最年長チーム賞など、数々の賞が発表される中、
突然名前を呼ばれる よこさん・めぐ・まるこ








えっ  何事  と思いながらも急いで表彰台へ向かいます。






なんと、走っていない私達が、受賞しちゃいました




気になる賞は・・・・・。

やった!!!






















頑張ってスコアをつけ、ドライバーをサポートしたことが、結果となりました

102のチームの中から、賞を頂けたなんて、光栄です


ありがとうございました



そして、F1レースなんかでもよく見る光景

シャンパンファイト!!






















シャンパンファイトを初体験


メディアの方々が目の前で撮影しています。

フラッシュの嵐  有名人気分です。


何だか、最後にいい気分で、K-taiも終了~ 





さらに団結力を高める事ができ、楽しい思い出となった1日。




お店を休ませて頂きまして、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたが、


今後とも、お付き合いくださいませ。



posted by: sama | カート | 13:10 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
行事とは・・・


皆様


K- tai とはご存知でしょうか





恒例の行事。

昨日は、ツインリンクもてぎにて、7時間耐久カートレースに参加してきたのであります


今年は、2チーム構成で参加。

チームSama-Samaでのエントリー


とはいえ、当店は店長以外全員女子なので、お店代表で店長が参加です

K-tai






























で。

私達にも大事な役割があり、サポートスタッフとして、参加してきました


みんな




 
















早朝4時に出発し、写真は朝8:30のテンション  (高いです!!)


7時間の耐久レース

周回数を競うので、7時間のうちたくさんコースを周ったチームが優勝となります。



参加チームは102チーム


無事に完走できるのでしょうか・・・


期待と不安の中、いよいよスタートです


スタート前。
余裕があるのか、それとも緊張で、あえて強気な態度なのか分かりませんが
こんな様子
























しかし





ズボンのチャックが全開です




慌てて、しめます























サポート役は、みんなのチャックをチェックするのが仕事ではありません





私達は、たくさんのチームの中から自分達のチームを見つけ出し、

1周のタイムを7時間ずーっと計っていなくてはならないのです

だいたい1周3:00分で戻ってくるので、トイレに行くタイミングも大変です


フェンスの隙間から、合図を送り、ドライバーと連絡を取ります。



最初は、目がクラクラしてきましたが、1時間くらいで慣れました



1周3:00分くらいで戻ってくるため、それ以上時間が経過していたら、

コース途中で、ドライバーに何かあったと判断しなければなりません



そして、その時がやってきました


・・・・・・・・・・・・・・・・帰って来ない・・・・・・・・・・・・・・・・・






明日に続く













posted by: sama | カート | 20:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |